見学・子育て相談のお問い合わせはこちら

社会福祉法人みみづく福祉会

〒610-0331 京都府京田辺市田辺尼ヶ池18
TEL 0774-63-2335

当園の特色

このページでは、みみづく保育園ならではの自慢できる特色を解説します。

特色

子どもたちが育てる農園

子どもたちが育てる農園

一般的なスーパーでは、野菜や果物はキレイに水洗いされ、カットされた状態で販売されています。そのため、芋や人参のような根菜が土の中にできることを知らない、カットされる前の本来の形を知らないといった子どももたくさんいます。

当園には独自で管理している農園があり、サツマイモやジャガイモ、さくらんぼなどの農作物を子どもたちと一緒に育てています。野菜や果物を種や苗から育て、収穫して食べるまでを実際に体感することで、大地の恵みや食べ物の大切さ、作業の楽しさや難しさを感じ取ってもらうことができます。


ガラス張りの調理室

ガラス張りの調理室

園舎に入って真正面に調理室があります。園内で調理して給食を提供しています。

調理室はガラス張りにして、中の様子が見ることができます。また、子どもたちとのコミュニケーションもでき、調理スタッフへの親近感や感謝の気持ちを大切に育てるように工夫しています。


子どもに目が行き届く保育環境

子どもに目が行き届く保育環境

当園の特徴の1つに、保育職員の多さがあります。

人数は児童数や年度によって多少変動しますが、0~1才児は4~5名、2~3才児は3~4名、4~5才児クラスには2名の保育士で1つのクラスを担当します。また、職員の入れ替わりが少なく、長年勤務するベテラン保育士や産休後に復職する保育士が多いのも当園の特徴です。


保育士の労働環境づくり

保育士の労働環境づくり

保育士の退職や入れ替わりは、子どもにとって不安やストレスを伴う大きな問題です。

保育士の労働環境を整えることは、保育の現場を安定させ、子どもにも保護者にも安心し信頼できる環境づくりの大切な要素です。




認可・認証

私立認可保育園

みみづく保育園は、児童福祉法に基づいた京都府の認可保育園です。
保育料は保護者の所得などによって異なり、市役所から請求されます。


京都府認証「京の子育て応援企業」

子育ての悩みをサポートする仕事だからこそ、仕事と育児を両立する職員の子育て支援制度にも積極的に取り組んでいます。職員の労働環境を整えることは、豊かな愛情をもって子どもと接することができる保育の土台となっています。

きょうと福祉人材育成認証

新人教育・福利厚生・資格取得・法令遵守など、安心して長く働ける職場づくりに積極的に取り組んでいます。